1歳児にスマホを使わせる親が急増!

今の就活生には、大手企業とか公務員がすごく人気があるようですね。

一時期はライブドアとかジェイスクエアードとかIT企業は、社風が自由っていうので結構人気がありましたよね。

ガールズちゃんねるとか2chのようなサイトは見ている人も多いですし、運営するのも楽しそうですけどね。

ブログとかやっている人には、向きそうな仕事だなって思います。

でも、この前ガールズちゃんねるをのぞいて見た時に、『1歳児の74%がスマートフォンを使用』っていうので、実際に使わせている人もいれば、反対っていう人もいて、やっぱり賛否両論でしたね。

大人になれば、嫌でも使うのに、1歳からスマホだと、将来がちょっと心配になりますね。

目が悪くなりそうですし、1歳から依存が強くなってしまうと、さすがに親に問題がありそうだなって思いました。

中学校くらいになったら、そろそろ考えてもいいかなって思いますけどね。

やっぱり1歳でスマホっていうのは、私の中では『ナシ』かな。

その遺言書、いつ開封するの?「今」ではありません。

平成25年9月4日の最高裁判所の違憲決定により、非嫡出子の遺産相続権を巡る法的問題が今後ますます増えることは間違いないでしょう。ところであなたは相続に関して遺言書の書き方をご存じですか?ご両親がご健在の方は、まだ自分の番ではないと思われるかも知れませんが、実はあなたが関わる場面はそう遠くはありません。もしご両親が遺言書を残して無くなられた場合、遺言書の存在を知ったご遺族の誰かが慌てて開封したら…実はその「うっかり」は、うっかりでは済まない法的問題につながりかねないのです。相続権のある全員が揃った場で開封するならともかく、そうでない場合、現場に居合わせなかった相続人が後から遺言書の内容に異を唱えたらどうなるでしょうか?そんな些細な出来事から家族感の深刻な確執が生まれることはよくあることなのです。ですから、ご両親が健在な「今」のうちに、相続に関する正しい知識をつけておきましょう。インターネットで大概の情報は手に入る時代ですが、事前相談はぜひ、埼玉弁護士会が県内に設置している法律相談センターや埼玉に実績がある弁護士事務所にお電話してみましょう。

参考:埼玉 弁護士|債務整理・交通事故・相続・離婚|エクレシア法律事務所

やはり駅近の物件が人気

友人や知人と一緒に暮らして家賃を共有するシェアハウスは、現在数が増えている傾向にあるのですが、どのような物件が人気となっているのでしょうか。やはりシェアハウスを利用する人の多くがお金に困っている人なので、車を持っていない人が多くなっている事から、駅から近い場所にある物件が人気となっています。


しかし、駅から近い物件の特徴として、家賃が高くなっている傾向にあるのですが、不便な所では通勤や通学にも不便ですし、バスを利用するとそれだけで交通費がかかってしまう為、やはり鉄道の駅から近い場所が人気なのでしょう。


駅にも色々とあり、優等列車も停車する上に、駅ビルがあるような大きな駅前は家賃が高いので、各駅停車でも都心へ出るのに時間がかからない小規模商店街がある駅前の方が良いと考えている人も多くなっています。更に県境を越えてすぐの駅などが比較的家賃が安いので、東京に近い神奈川県や埼玉県、千葉県で簡単に東京へ出られる駅の周辺にシェアハウスを借りる人もいます。

参考:ドリカムタワー

駐車場運営のコツについて

昨今、新しいビジネスモデルのひとつに駐車場管理会社があります。

駐車場経営は不動産を十分に持っている人であればだれでも収益を得るチャンスがあります。そのため、インターネット上では優れた経営者が駐車場運営のコツについてのブログなどを開設しています。そこで、駐車場経営に関して知識を得るためにはビジネスに関するセミナーなどに参加することが求められています。このようなセミナーでは同じような立場の受講者がいるために、ビジネスの仕方について有益な情報交換ができます。今後も駐車場経営は大きなビジネスモデルとひとつとして支持されることが見込まれており、駐車場経営者の多くが多額の財産を得ることが期待されています。駐車場経営を行うためにはしっかりとリスク管理を行うことが重要です。リスク管理に自信がない場合には管理会社にトラブル時の対応を任せておくことも良いとされています。駐車場経営は非常にメジャーなものとなってきています。

初めまして

住宅情報を発信します。最近住宅事情は大きく変化してきました。最新情報をキャッチアップして、対応してまいりましょう。